記事一覧

ゼニスのクラシックカーからインスパイアされた特別な1本

ゼニスは、1865年創業のスイスの時計ブランドである。時計の内部機構(ムーブメント)を含めて、スーパーコピー時計一連の行程を自社で一貫製造できる会社(マニュファクチュール)の一つで、自社製ムーブメントを搭載したエル・プリメロ、キャプテン、エリートが広く知られている。

ゼニス エルプリメロ クロノマスター1969 HEROカップエディション 03.20410.4061/07.C772 ゼニススーパーコピー

カテゴリ ゼニス エルプリメロ(新品)
型番 03.20410.4061/07.C772
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー シルバー/マルチカラー
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 42.0mm
機能 クロノグラフ
2021年の新作。伝説の名機“エル・プリメロ”Cal.4061 自動巻ムーブメントを搭載した“クロノマスター”のスペシャルエディションです。イギリスのクラシックカーレース・HERO(Historic Endurance Rallying Organisation)カップとのパートナーシップを記念して100本限定で製造されたモデルで、シルバーダイアル6時位置にロゴマークがプリントされています。クロノ秒針やベルトのステッチに使われた差し色のレッドや、ダイアルのオープン部分から覗くガンギ車の内側にあしらわれたゼニスの星型がオシャレなタイムピースです。

今回の限定モデル「ゼニス」 は、創業者一族が大切にしていたクラシックカーからインスピレーションを得た1本。その車とは、ブランド創業者カール・フリードリッヒ・ブヘラ氏の息子カール・エドアルド・ブヘラ氏が所有していた「リンカーン コスモポリタン タウンカー」である。長年の間にオーナーが変わったが、2013年に現会長のヨルグ・G・ブヘラ氏が買い戻し、入念にレストア。限定モデルのカラーディテールは、このクラシックカーから着想を得ている。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー