記事一覧

キアヌ・リーブスが教えてくれた、スマートウォッチへの寛容さとは?

「君が何を考えているかはわかる。今、僕も同じことを考えているからだ」 - サイファー、『マトリックス』より

先日、初めて『マトリックス(The Matrix)』を観た。遅ればせながら、哲学科の学生なら誰もが好きなシーンをついに目の当たりにしたのである。モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)とネオ(キアヌ・リーブス)のあいだで行われる有名な「赤い錠剤」と「青い錠剤」の議論だ。1999年最も観られたSF映画を20年以上先延ばしにしてきた私のような人ならば、そのコンセプトはかなりシンプルに感じるだろう。bibiコピー 知恵袋それは個人の選択についてなのだ。未知の世界を受け入れ、赤い錠剤を飲めば、悟りを開き、人生を変えることができるかもしれない。青い錠剤を飲めば、何も知らないまま満ち足りた人生が続く。

なぜ、こんな話をするのか? 先日、運動音痴のウドの大木である私が、メジャーなスマートウォッチとフィットネストラッカーの記事を作成するにあたり、本当に赤い錠剤/青い錠剤のようなシチュエーションがあったからだ。

 私は機械式が好きだ。機械式時計にはエネルギーや魂があるが、スマートウォッチにはそれがない。WiFiを搭載する時計は存在しないことにして、世界で最も売れている時計はApple Watchではなく、ランゲのスプリットセコンド・クロノグラフであるかのようなふりで、私は楽しく人生を送ることができるだろう。

問題は、今日の腕時計を完全に理解しようとするなら、ウェアラブルテクノロジーを理解しなければならないということだ。両者は多くの人が言うほど対立するものではない。一方のジャンルがすべてよくて、もう一方がすべて悪いという人は真実を語ってはいない。

ガーミンのFenix 6XやフィットビットのSenseのようなフィットネス向けウェアラブルの本質は、運動習慣のトラッキングや健康状態のモニタリングによって生活を向上させることにある。そしてApple Watchは、心拍数の警告、緊急転倒検知、電話なしで緊急サービスに連絡できる方法などを通じて、数え切れないほどの命を救ったり、治療につなげたりしてきた。数え上げればきりがない。ニコラス・デ・レオン氏は、Apple Watchのおかげで体重を57ポンド減らすことができたというエッセイを寄稿してくれた。一方、ガーミンにはゴルフのスコア改善に特化したものもある。あなたの腕で、あなたが助けを必要とするほとんどすべてのものが見つかるのだ。

【関連記事】:新しいファション流行データをシェアする

コメント一覧

ブローチがこの冬リバイバル URL 2021年12月22日(水)23時36分 編集・削除

ここ最近ファッション界でも熱い視線を向けられつつあるアクセサリー、”ブローチ”をご存知ですか?なんとなく取っ付きにくいイメージのブローチ、実はまだまだ続くリラックスムードにモダンな風を吹き込んだりと相性抜群!リバイバルの予感が止まりません♡

プレゼントにおすすめ URL 2021年12月23日(木)20時47分 編集・削除

最新のファッションニュース、ロンドン・パリ・ 東京のファッションスナップ、ファッション特集記事、