記事一覧

ファンが涙したブライトリングの「コ・パイロット」とは

"少しレトロな1980年代スタイル

セラミックベゼルでも、ライダータブは入れ替え可能。初代にも存在したルーローブレスとUTCモジュールの組み合わせは、ファン心理を突く。モジュールはクォーツ式。自動巻き。径44mm。SSケース&ブレスレット。121万円。問ブライトリング・ジャパン

第2の時間をブレスで示す

ブライトリングのフラッグシップモデル「クロノマット」が今年、初めてセラミック製ベゼルをまとった。ケースも一回り大きな新シリーズは、名付けて「スーパー クロノマット」。そのブレスレット仕様には、オールドファンがコ・パイロットと呼ぶUTCモジュール付きもラインナップ。マニアな装備の復活に歓喜の声。

ブライトリングオールド ナビタイマー ジャパンエディション - A132BJAKBA

ブランドブライトリング
商品名オールド ナビタイマー ジャパンエディション
品番A132BJAKBA
ムーブメント自動巻きクロノグラフ(ブライトリング13)
ケース素材ステンレススチール
ベルトカーフストラップ
防水3気圧
サイズ41.5mm
1952年に発表されたナビタイマーは、航空用回転計算尺を腕時計にはじめて搭載した、パイロットにとって極めて革新的なクロノグラフ。誕生以来ナビタイマーは継続的に製造され、多彩なバリエーションをも生んできました。「オールド・ナビタイマー」という名前は1986年に誕生。1991年にはインダイヤルを12時、6時、9時に配した特徴的なフェイスが生まれました。「オールド・ナビタイマー」は、2003年にモデルチェンジを受けるまで、ブライトリングの伝統を象徴し、機械式クロノグラフの復興に大きく寄与したモデルとなりました。
“縦三つ目”のインダイヤル配置で長く親しまれたこの「オールド・ナビタイマー」が、限定的に復活。伝統と進化、過去と未来を橋渡ししてきたナビタイマー史上の名作の復活は、日本のファンのためだけの特別なものです。
ムーブメントはオリジナル同様、COSC公認クロノメーターキャリバー・ブライトリング13を搭載。


【関連記事】:http://doom-real.com/images/diary.cgi
"

コメント一覧

シャネルコピー URL 2022年02月25日(金)11時40分 編集・削除

シャネルの最新ファッション&アクセサリー、アイウェア、香水&化粧品、ファイン ジュエリー&時計はシャネル公式サイトでご覧ください。

オメガ スーパーコピー URL 2022年03月03日(木)19時10分 編集・削除

時計はシーマスター・スピードマスター・コンステレーション・デビルと、メンス・レディース共に人気あるモデルが勢ぞろいです。